FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦制度

世界の文化と歴史を見ると、夫婦制度は3種類あります。

まずは、一夫多妻制。
過去の社会では一番多いと思われていますね。

それから、一夫一婦制。
現代は圧倒的にこれだと皆さん思うでしょ。

ちなみに、もう一つは、一妻多夫制。
こんな夫婦制度も、実際にあるんです。
これはちょっと珍しいでしょ。

ところが、よくよく考えてみてください。
現代は自由恋愛の時代です。
1人の女性が多数の男性とお付き合いするのは珍しい事ではありません。
結婚は、1対1ですが、恋愛は、1対多数もありなんですよね。

もし、社会が上記の三つの夫婦制度のどれを選択しても良いと認めたら、あなたはどれを選びますか?
真剣に自問すると、自分の愛情関係の根底に辿り着けるかもしれませんよ。


新しい親子

先日、愛情セミナーの講義を終えて、つくづく思った事がある。
もっと多くの人に、愛情について学んで欲しい。

恋愛成就の法則は、これから結婚する人にだけ必要な知識ではない。

これは人間の愛情の基本。だから、親子の愛情にもとても深い関係がある。

現代の日本には、結婚したらいきなり親になってしまうケースも多い。
そう、結婚相手に子供がいる場合だ。

結婚してから、新しい親子関係を構築しなくてはならない。
多くの人は、試行錯誤の日々を送る。

もし、愛についての基礎的知識があれば、もっと上手く行くだろうと思う。
受講の結果、子供との関係でも、とても多くの気づきがあるはずだ。

例えば、愛情を育てるには、相手の自尊心を大切にする事が必要だ。
子供にだって自尊心はある。
そう、愛情の法則は、男女のカップルでも、親子関係でも共通しているところが多い。

だから、自分と親との関係が豊かだったら、その人の人生には豊かな愛があふれるはず。
カップルになっても、上手く愛し合えるはず。

魚の愛情

先日の愛情セミナーで大うけした言葉がある。
「魚」だ。

魚だって、恋をする。
種によっては、体の色と柄を変えてしまう。
これは婚姻色と呼ばれているものだ。

好みの色と柄の相手を見つけて、そしてカップルを作る。

時には、悲しいかな、カップルが作れなかったものも出る。
色がちょっと悪かったのかもしれない。
だが、それで終わりではない。

気の強いやつは、カップルに割って入ってくるものもいる。
カップルの雌が、卵を産んだ瞬間に突撃して、自分の精子をかけてしまうのだ。
人間で言えば、強姦みたいなものかな。
雄は怒り、相手を追い払う。
雌はまんざらでもない様子のものが多い。
すると、これは三角関係かもしれない。

魚たちの恋愛が人間に似ているのか?
いや、人間の恋愛が、進化の過程の遠い祖先の魚類から受け継がれているのですよ。

感無量。



熟年とセックス

年をとれば、セックスの回数はどんどん減り、セックスへの興味も失せてくるって、本当でしょうか。
確かに、時間の流れの中で、夫婦生活はマンネリ化してきます。だから、セックスだってマンネリ化ですか?
若いころの燃えるようなセックスは、塾年になったらもう望めないのでしょうか?
どんなに好きな料理でも、毎日食べたら飽きるのと同じなのかな?

でも、逆も真なりじゃないでしょうか。
恋愛の最中や新婚当初は、ラブラブな感じはありますよ。燃えるような恋心がね。
でも、それって深い愛情とは限りませんよ。
だって、本当に相手のことを理解して、また自分も理解されるには、長い年月がかかるものでしょ。
夫婦の阿吽の呼吸は、新婚カップルではまだまだできない。
本当に言葉がなくても意志の疎通ができるのは、熟年になってから。
そう、熱い愛ではないけれど、深く心が結ばれた愛を育てるには、長い時間がかかるんです。

セックスは、身体に触れながら、相手の心に触れる事。
そんなセックスができるようになるにも、時間がかかります。
言葉を交わさなくても、心が通じるようになる熟年カップルだからこそできるセックスです。

愛を育てる時間を無駄にして、結婚生活がだらだら長いと、こうならない。
そんな人達の言い訳が、「年をとったら、セックスなんて興味がない」とか、「マンネリ化した夫婦のセックスは陳腐だよ」

こんな言葉が常識にならないように、祈ります。

テーマ : セックスレス - ジャンル : 結婚・家庭生活

カップルハグハグテスト

カップルハグハグテストとは私の命名。
これを行うと、二人の深層心理にまで関係する、愛の姿が分かるんです。それは、もちろんセックスにも大きく関係する心の部分。
素晴らしい愛を育てるのと、深い意味での素晴らしいセックスは相関関係にあるからですね。

それはともかく、どんなテストか書きましょう。
とても簡単なんです。
二人が抱き合うだけ。
しかし、条件があります。
服を着ていること。
立ったままの姿勢でいること。
会話をしないこと。
これだけ。

時間の制限も目標も無い。
一日に何回やっても良いしね。

結果はちゃんと記録したほうがいいですよ。
どのくらいの頻度で、ハグテストをしたくなるか。
どのくらいの時間ハグしているのか。
どちらが先に、ハグしたくなって、どちらが先に、やめたくなるか。
その時、どんな感情になり、何を考えたのか。
など、など。

さて、これで何がわかるのか。
それは二人の心の関係。しかも、体を触れ合っているときの心の関係がわかる。
服は着ていても、セックスにも関係する心が現れるんです。

興味のある方はやってみてください。
その結果を細かく分析するのは、私の仕事。
でも、簡単に言えば、このハグハグをどんな気持ちで続けられるかで、そのカップルの、愛情の寿命さえわかるのです。

テーマ : ◆恋愛相談◆恋愛について - ジャンル : 恋愛

プロフィール

砂雪

Author:砂雪
埼玉県在住.
愛情セラピスト
キリスト教牧師
宗教研究家

長年、多くの人達の相談にのってきた経験と、色々な宗教や心理学などを学んできた蓄積から、「愛情セラピスト」としても活躍中。
愛情関係で悩んでいる方々のセラピーをしています。また、片思いの恋を恋愛成就させる方法や、カップル関係を長続きさせるための法則などを解説する、「愛情セミナー」を開催しています。
リンクの「愛情セラピー」です。

最近恋愛小説書いてます。
リンクの「戦争と平和の谷間」です。

画一的で硬直した組織としての教会を離れ、「真の自由な教会」を目指して活動中。
集会名は「リベラ」。
リンクの「リベラ」です。

mixiコミュは「我ら☆リベラ」です。
聖書からのお話集はけっこう人気があります。
聖書は「愛」の書物なんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。